kininarukininaru

みんなの気になるあれこれをまとめていきます!

▽ブログTOPへ http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/

【聲の形】主題歌はaiko“恋をしたのは”歌詞や本人コメントも紹介!

スポンサーリンク

大ヒット上映中の映画『聲の形』その主題歌はあのaikoさん!本人コメントや歌詞、発売日など、気になる情報をまとめました。

 

映画『聲の形』基本情報

https://pbs.twimg.com/media/CsmYHXMUMAEhJe7.jpg

https://twitter.com/koenokatachi_M/media

 

公開2週目にして興行収入が、

早くも8.9億円を突破したとされる

大ヒット映画『聲(こえ)の形』。

 

 

 『君の名は。』よりも泣けるって

一体どんな話なのでしょうか??

 

▽映画『聲の形』について詳しくはコチラ 

kininarukininaru.hatenadiary.jp

 

主題歌はaiko“恋をしたのは”  

映画「聲の形」の主題歌を担当するのは

恋愛を強く切なく歌う、あのaikoさん!!

 

スポンサードリンク

 

 

▽aikoさんが歌う主題歌“恋をしたのは”が流れる予告編がこちら。

youtu.be

 

 主題歌aiko決定に、興奮の声が多数! 

 

そして、aiko本人も興奮!!

主題歌を担当することについて

次のようにコメントされています。

 

映画「聲の形」の主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました!
私は「聲の形」の漫画が大好きで、読んだ時感動して
自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。
なので、とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい!と強く思いました。
最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです!
本当にありがとうございます!
うわぁああぁーーーーーーーー!!!!!
やったーーーーーーーーーーー!!!!!
すいません・・・取り乱してしもて。。。
是非ともよろしくお願いします!

aiko

引用元:主題歌情報 | 映画『聲の形』公式サイト

 

かなり取り乱してはります。。w

かわいい〜♪

 

▽ aiko36枚目となるNEWシングル

“恋をしたのは”  はこちら。

発売日は2016年9月21日(水)です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋をしたのは [ aiko ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)


 

気になる歌詞はこちらから

恋をしたのは - aiko - 歌詞 : 歌ネット

 

▽aiko 2年振り 通算12枚目となる待望のNEWアルバム。

 今なら初回限定版間に合うかも!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

May Dream (初回限定盤B CD+DVD) [ aiko ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)


 

▽私が1番欲しいのはこちらの

aiko15周年ツアーDVD!! 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

aiko 15th Anniversary Tour 『POPS』 【初回限定仕様】 [ aiko ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)


 

aikoのライブには何度も通わせてもらってます!

 

あのちっちゃいaikoが

ステージで飛び跳ねながら手を振ると

大きな会場のたくさんの人が一斉に手を振って、

 

盛り上がったその次の曲では

つうっと静かに涙が流れたり。

 

ほんと、

感動するんですよね。。

 

同じツアーでも、

ライブのたびに毎回内容がちょこちょこ違ったり、

会場のお客さんとのトークがめちゃくちゃ盛り上がって

気づけば終了時間過ぎたりw

 

aikoならではのライブがほんとに楽しい!!

まだ行ったことのないかたは

本当にオススメです☆元気もらえます!

 

aikoのオフィシャルページはこちら

aiko official website

“恋をしたのは”のPV動画CMも見れます♪

 

スポンサードリンク

 

あとがき

歌うと切なくなったり、

時には元気をもらえたり。

 

しゃべるととにかく

ゆる〜い♪

そんなaiko。

 

aikoさん主題歌の『聲の形』。

どのシーンで“恋をしたのは”が流れるのか、気になります。

 

aikoさんの今後の活躍にも期待大です!

 

▽こちらもよく読まれています