読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kininarukininaru

みんなの気になるあれこれをまとめていきます!

▽ブログTOPへ http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/

落書きカフェはいつまで?予約電話番号やメニューも紹介!

スポンサーリンク

楽しすぎる!と話題の銀座落書きカフェ。開催期間はいつからいつまでなのか、かなり斬新だと噂のメニューは一体どんなものなのか、予約の電話番号は?など、気になる情報をまとめました。

ぺんでるのらくがきカフェとは?

http://www.pentel.co.jp/manage/wp-content/uploads/2017/01/release_main-670x446.jpg

http://www.pentel.co.jp/news/8078/

老舗文具メーカー「ぺんてる」が、期間限定でオープンする

「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」

壁やテーブル、椅子、床、デスクに用意された書籍など、

天井以外のいたるところに落書きが可能なカフェで、

お店が丸ごとキャンパスになったかのよう!

f:id:premiumpuddingm:20170209013859j:plain

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170205/Togech_45242.html

こちらのカフェは

今回約2か月間の限定開催ですが、

2014年、2015年の過去2回とも大盛況でした♪

 

今年のコンセプトは「RAKUGAKI FACTORY」。

f:id:premiumpuddingm:20170209013743j:plain

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170205/Togech_45242.html

入り口には、白衣を着た研究員の人形が展示されており、

さらに、Dr.CANVASがお出迎えしてくれる日

(2月4日、2月24日、3月22日、3月31日のみ)

もあります。

 

真っ白のお髭と白衣がトレードマークのDr.CANVASには、

頭からつま先まで落書きOK!!

との事なので、

運良く遭遇した時は是非落書きしちゃいましょう☆

スポンサードリンク

 

落書きカフェのメニューは?? 

日比谷バーと、ぺんてるの女性社員が共同開発した

カラフルな料理も魅力の一つです!

 

不思議なほど芯が折れないシャーペンとして知られる、

ぺんてるの人気商品

「オレンズ」

のカラフルなカラーリングをイメージした

「オレンズマニッシュプリン」

 

f:id:premiumpuddingm:20170209014419p:plain

http://pentel-rakugaki.jp

 

本物そっくりに作られたクレヨンや消しゴムも入った

「食べられるカラフルおつまみセット」

 

f:id:premiumpuddingm:20170209014429p:plain

http://pentel-rakugaki.jp

 修正液で落書きしながら食べるパンケーキ

f:id:premiumpuddingm:20170209020830p:plain

http://pentel-rakugaki.jp

色が変わる?!不思議な焼きそば

f:id:premiumpuddingm:20170209020923p:plain

http://pentel-rakugaki.jp

など、

ワクワクするようなメニューばかり☆

 

さらに、開催期間中の

金曜・土曜の18時からのバータイムには

「NIGHT RAKUGAKI」

が行われます。

ブラックライトに照らされた落書きが光る様子は、

とても幻想的で一見の価値ありですよ♪

f:id:premiumpuddingm:20170209015538j:plain

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/04/news035.html

キングジム、浅田飴、ギンビスなどの大企業の

“中の人”に自由に落書きしてもらった

アルファベットオブジェも展示されており、今回も見どころがいっぱいですね!

 

また、各種ワークショップも開催されており、

自分だけのオリジナルインキ色でサインペンを作ったり、

布に描けるペンを使ってトートバッグを作ったり、

ワークショップのバリエーションも豊富♪

落書きカフェの開催期間はいつからいつまで?

銀座の落書きカフェは

2017年2月4日(土)

〜3月31日(金)

の期間限定開催です。

開催期間中は無休です。


ワークショップやイベントに参加する時は

申し込みが必要なので注意しましょう。

ワークショップは色々あるので

公式HPからチェックしてみてくださいね!

GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel

 

イベント開催日はこちら

http://pentel-rakugaki.jp/assets/pdf/rakugaki_calendar.pdf

http://pentel-rakugaki.jp/assets/pdf/rakugaki_calendar.pdf

落書きカフェの予約はできる?

電話・インターネットでの予約が可能!

電話番号:03-3573-8015

住所:東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F

会場は総席数46席ですが、

混雑時はかなり待つこともあるので、

必ず予約して!!

スポンサードリンク

 

あとがき

会場は、すでにすごい数の落書きで埋め尽くされているとのこと!

ワークショップもあるので、お子様連れで楽しめそうです。

さらに、カラフルメニューとワインやカクテルの飲み放題が付いた

「らくがきパーティーコース」(税込¥4,000)もあるので

女子会などにもピッタリです♡

▽こちらもよく読まれています