kininarukininaru

みんなの気になるあれこれをまとめていきます!

▽ブログTOPへ http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/

【君の名は】飛騨の聖地巡礼まとめ!住所やアクセス情報も紹介!

スポンサーリンク

映画『君の名は。』の聖地を岐阜県の飛騨に絞ってまとめました。飛騨地方の聖地はどこなのか?住所やアクセス情報など、気になる情報をまとめました。

 

映画『君の名は。』飛騨聖地まとめ

http://www.kiminona.com/images/top/main_vsl02.jpghttp://www.kiminona.com/index.html

 

大ヒット映画『君の名は。』の聖地(ロケ地)は大きく分けて、

東京方面・飛騨地方・名古屋・広島の4方面に分かれているようです。

 

数がたくさんあるので4方面に分けて紹介します。

 

今回は飛騨地方の聖地を

実際に訪れた人の巡礼ツイートとともに紹介していきます。

 

  • 飛騨市図書館

 映画の中でも重要な場面で登場した図書館のモデルということで

聖地巡礼者が毎日訪れているそうです。

撮影禁止!となってもおかしくない状況で

  • フロントで撮影許可をとること
  • 他の利用者の顔が認識できない写真を撮ること

この2つを守れば堂々と撮影OK!!

 

さらに、『飛騨市図書館来たよ』とコメントして

SNSでの拡散もOK!!

 

飛騨市図書館の柔軟な対応にこころがほっこり。

ありがたいですね♪

 

住所はこちら

 

 〒509-4292  岐阜県飛騨市古川町本町2-22

 

・アクセス情報はこちら

 JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分

 

・詳しい地図は公式HPへ

飛騨市図書館

 

  • 飛騨古川駅橋

 絵と現実が本当に一緒ですね!!

しかも同じアングルで撮影できるポイントがあるんですね♪

これは行ってみたいです。

 

映画に出てくる駅内部は、

岐阜県飛騨市のJR東海高山本線の

高山駅がモデルの様で少し違うみたいです。

 

  • 飛騨古川駅前タクシー乗り場

瀧たちが糸守町の情報を集める為

絵を見せながら聞き込みをするシーンで

飛騨古川駅前のタクシー乗り場が出てきます。 

なんかもう、乗りたい♪

 

スポンサードリンク 

 

 

  • 角川近くのバス停

角川駅から歩いて5分ほどのところにある宮川町落合のバス停。

 

住所はこちら

〒509-4415 岐阜県飛騨市宮川町落合

 

  • 飛騨古川町

三葉の過ごした“糸守町”というのは、

実在する町ではなく架空の町。

飛騨地方の山奥をイメージして描かれているようです。

 

調べれば調べるほど素敵な古川町。

個人宅の写真になるのでアップできませんが、

どの風景も素敵です♪

  

  • 気多若宮神社

三葉の実家で、妹の四葉と共に巫女として支えていた宮水神社のモデルは

今のところ

気多若宮神社という意見が有力ですが

飛騨山王宮日枝神社

の可能性も存分にあり…

 

この二つを合わせたものではないか?

と言われています。

 

住所はこちら

〒509-4212 岐阜県飛騨市古川町上気多1297番地

・詳細はこちら→気多若宮神社詳細

 

  • 飛騨山王宮日枝神社
住所はこちら

〒506-0822岐阜県高山市城山156

・アクセス情報はこちら

  ・高山本線高山駅より徒歩25分

  ・高山濃飛バスセンター5番のりばより“のらMyCar”(高山市コミュニティバス)南線右回り「日枝神社前」バス停下車、徒歩5分。

宮水神社は、このふたつを足した様だとも言われています。

 どちらも行ってみたいですね♪ 

  • 諏訪湖 

 映画を見て、

絶対行きたい!!

 

と感じたのがこの諏訪湖。

 

こちらも岐阜県の飛騨にあるかと思っていたら、

おとなりの

 

長野県だったんですね!!

 

http://yu-ri.jp/sozai/free/free_032/free_032_06.gif

◆ゆーりの休日◆旅素材 日本地図

 

・諏訪湖へのアクセス情報はこちら

アクセス | 諏訪市観光ガイド|諏訪観光協会 公式サイト

 

スポンサードリンク

 

あとがき

 映画のモデルとなった聖地で、

実際に風や土の匂いを感じてみるのもいいものですよね♪

 

聖地を巡礼する際には

その土地の住民の方のご迷惑にならないように

また、映画の名を汚すことのないように

 

神聖な気持ちで訪れたいですね♪

 

▽こちらもよく読まれています