読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kininarukininaru

みんなの気になるあれこれをまとめていきます!

▽ブログTOPへ http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/

フランケンロボのパパはバイキンマン!一体なぜ?声優はまる子ちゃん!

スポンサーリンク

フランケンロボのパパがバイキンマン!?一体なぜ…その理由や、ちびまる子ちゃんと同じ声優さん情報についてなど、気になることをまとめました。

 

フランケンロボくんとは?

やなせたかしさんによる絵本シリーズから生まれたアニメ作品

「それいけ!アンパンマン」。

困っている人を助けるため、自分の頭を差し出す正義のヒーローアンパンマン!

 

そのお話の中に登場するなんとも気になるキャラクターのフランケンロボくん

パッと見た感じでは敵キャラ?と間違いそうだけれど、

フランケンロボくんには全く悪意はなく、

ばいきんまんを「パパ」と呼んでなついています。  

普段はとうだいまんの助手として働いていて、

ロボくんにに触れるとみんなビリビリと感電してしまいます。


 

↑フランケンロボくんはこんな顔です♪

「アンパンマンとフランケンロボくん」

こちらは、フランケンロボくんがアニメ『それいけ!アンパンマン』に初めて登場する回のDVDです。

 

この作品ではないのですが、

ある作品の中でフランケンロボくんが

 

『ぼくのパパはね、つのが2本でしっぽがはえてて

 背中には羽根がはえてて、つよくてやさしくて

 とーってもカッコイイんだ!

 

 

 …でも なかなか会えないんだ…』

 

と、それはもう切ない表情で一生懸命にバイキンマンの絵を描いていて、

それを見守るアンパンマンやジャムおじさんやバタ子さんも何やら微妙な、神妙〜な雰囲気で、一体何があったのか調べずにはいられなくなりました!

 

フランケンロボくんの過去に一体何があったの?!

 

スポンサードリンク

 

 

パパはバイキンマン!その由来は?

フランケンロボくんが初めて登場したのは、

第375話「アンパンマンとフランケンロボくん」(1996年4月22日放送)です。

 

この回で、自称天才科学者のバイキンマンは、いつものようにアンパンマンをやっつける為のメカを作っていました。

そして完成させたのが「フランケンロボ」。

 

バイキンマンの作るメカといえば、バイキンマンの指示通りに動き、アンパンマンたちにやっつけられるのがいつものパターンですが、

フランケンロボくんは自分の意志感情を持って生まれてきました。

 

 

弱虫だけど、とっても心優しいフランケンロボ。

小さくてかわいいフランケンロボ。

生まれてすぐ、ドキンちゃんから小さくて馬鹿にされた時には、

バイキンマンはフランケンロボくんを守るように抱きしめてよしよししていました。

 

自分を作ってくれたバイキンマン。

優しく頭をなでてくれたバイキンマン。

ロボくんの中でバイキンマンを父として慕う心がどんどん育まれていきます。

 

バイキンマンは試しにアンパンマン型ロボットと戦わせてみますが、フランケンロボくんは自分がアンパンマンを倒すために生まれてきたことを知りません。

ロボくんがあまりに弱かった為、バイキンマンは

あろうことかフランケンロボを捨ててしまいます!!!

ひどいよバイキンマン…

 

その後、フランケンロボくんにカミナリが直撃!

それがきっかけで体中に電気を持ち、触ったものを何でもビリビリと痺れさせる性質になってしまいました。


ここで再びバイキンマン登場!

フランケンロボくんのビリビリ放電の力を利用してアンパンマンを倒そうとしますが、長期戦の末にまたもや敗れてしまいます。


その後、フランケンロボくんは

『みんなに迷惑をかけてごめんなさい…』と

みんなの役に立てるよう、とうだいまんの元で電力を供給するお仕事をするようになりました。

 

自分のことを捨てたバイキンマン。

そんなお父さんでもフランケンロボくんにとっては大切な、かけがえのないお父さん。

 

自分を世に生み出し、可愛がってくれた

大好きなお父さんなのですね…

 

ロボくんはちょくちょく大好きなお父さんに逢いたくなり、

その時はとうだいまんにお休みをもらってパパ探しに出かけているようです。



自分を求めて逢いに来たフランケンロボくんを邪険に扱い、追い払おうとしたり

うまく逃げようとするバイキンマン…

 

それでも『おとうさーーーん!!』と追いかけ続けるフランケンロボくん。

 

見ていて心がキュウンとなってしまいます。

 

アンパンマンたちの微妙な反応の真相は…

アンパンマン達は、ばいきんまんが普段わるさをしている事はフランケンロボくんにはナイショにしています。

 

純粋にパパを求め、慕い続けているピュアな子どもに、

『きみのお父さんはね、人のものを平気で盗んだり壊したりするんだよ。僕の命も狙っているんだ…僕をやっつけることが生きがいなんだって…』

 

とは言えないですよね…

 

言った方がいいのかもしれませんが、

それはもう少しフランケンロボくんが大人になってからにしよう…

というところでしょうか。


それゆえに、

フランケンロボくんはお父さんが悪人である事は知らず

いつでも変わらずバイキンマンに会いたがっていて、

 

アンパンマンたちもうまく表現できないような

なんとも言えない微妙な顔つきで

 

無邪気なフランケンロボくんのことを見ていたのですね。。。

 

なんだかとても切ないです!

 

声優はこの人!

 フランケンロボくんが登場して第一声で気がつきました。

 

あ!ちびまる子ちゃんを同じ声だ!!

 

そうです。

フランケンロボくんの声優さんは

ちびまる子ちゃんと同じ

 

TARAKOさんです。

 

TARAKOさんの代表作には

  • まじかる☆タルるーとくん/タルるーとくん
  • ハンターハンター/旋律
  • ノワール/アルテナ
  • みかん絵日記/みかん
  • 探偵少年カゲマン/カゲマン
  • ぬ〜ぼ〜/ぬ〜ぼ〜
  • 風の谷のナウシカ/少年
  • 天空の城ラピュタ/マッジ
  • となりのトトロ/さつきの友達

 

などがあります。

同作『それいけ!アンパンマン』の、こてつちゃんと、恐竜ノッシー役も演じているそうです!気がつかなかったー!

 

風の谷のナウシカにも出演されていたんですね。

どの少年なのか気になります。風の谷の子どもたちの中にいると思うのですが、未だ分かりません…

 

天空の城ラピュタでは、

パズーの職場の棟梁の親方とおかみさんのお子さん役。

チビのマッジと呼ばれていて、なぜかブタを追い払っているシーンが印象的です。

となりのトトロではさつきの友だち役です。

朝御飯を食べているさつきを登校時迎えにきて
「さーつきちゃーん」と叫んでいる子がTARAKOさん!

 

TARAKOという芸名は、学生時代に『サザエさん』の息子の

フグ田タラオ(タラちゃん)のようなしゃべり方だったために友人から付けられたニックネーム「タラ子(『タラ』➕女の子だから『子』)」から来ているそうですよ♪

 

まとめ

アンパンマンのお話にはまだまだ深い裏話がたくさんありそうです。

これからも調べていきたいと思います!

 

▽こちらもよく読まれています