読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kininarukininaru

みんなの気になるあれこれをまとめていきます!

▽ブログTOPへ http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/

【なら瑠璃絵】2016料金は?アクセスは?オススメコースと夜景情報まとめ

スポンサーリンク
 
 
なら瑠璃絵2016!その料理やアクセス方法、オススメの周辺ぐるめについてまとめました。

なら瑠璃絵の料金
  無料です!!

私は奈良に住んで長いので無料が当たり前だと思ってきたので
県外の友人に料金を聞かれて逆に驚きました。
考えてみたら神戸イルミナージュやルミナリエは料金が設定されていますものね。
そう考えると、奈良…やっぱり素敵♡


イベント概要や駐車場情報、花火の時間などはこちらにまとめました。
 


アクセス方法
 
電車でお越しの方は
 近鉄奈良駅下車徒歩5分~10分、
 またはJR奈良駅下車市内循環バス10分大仏殿春日大社前下車
 
車でお越しの方は
 西名阪道郡山ICから国道24号線を北進、奈良公園方面。
 または第二阪奈有料道路宝来ランプまたは阪奈道路を東進、奈良公園方面。
 または京奈和道奈良北ICから国道24号線を南進、奈良公園方面。
 
 
JR奈良から近鉄奈良へはゆっくり歩いて20分ほど。その間にある三条通りの商店街はお店も沢山あって歩いていても楽しいですが、

なら瑠璃絵の会場がとてつもなく広いので、
そちらをまわる体力も残しておきたいところ。

なので電車の方は近鉄奈良で下車。
もしくは
JR奈良より市内循環バスにて「大仏殿春日大社前」で降りることをオススメします。
スポンサーリンク
 
 
 
 
オススメコース
 
2016年の詳細はまだ発表されていないので、発表され次第追記しますね。
 
今までの様子からオススメするのは
 

近鉄奈良駅から→興福寺→国立博物館ウォータービジョン→東大寺→東大寺鏡池ウォータープロジェクション→東大寺迫力満点の仁王像を見て、大仏様に御挨拶して→奈良県新公会堂会場へ!
 
 
新公会堂の会場では花短冊(500円)を購入した人だけが通れる冬七夕ロードがあります。
見るだけでもとっても綺麗ですよ。
 
元気が残っていれば春日大社の会場も行きたところですが、これだけでも十分に楽しめます。
 
2014年のレポを画像つきで詳しくされている方のブログを見つけましたので紹介させていただきますね♪
 
 
車でお越しの方には夜景もオススメ!

若草山から見下ろす奈良の夜景もキレイです。
が!
そこは奈良。20時を過ぎるとお店の灯りが次々に消えていくので
夜景のピークは20時と考えてください!奈良を愛する私は夜中のしょぼい夜景も案外好きです…♡

しかも、
23時を越えると料金所のおじさんが帰って無料で通れるんです。
無料駐車場からの歩道も外灯が消えて真っ暗になります。
そこから夜景スポットまでは歩いて3分くらいですが、
真っ暗の中手をつないで登っていくあの道中がたまらなく好きです♡

てっぺんにつくと真夜中だけど鹿がいたりして。
夜中の2時頃だと空気も澄んで
夜景がキレイに見えます。
 
周辺のオススメグルメをまとめてみました。

「しあわせ回廊なら瑠璃絵」
もうネーミングが素敵ですよね♡
まだ見たことがないというあなた。
ぜひ一度お越しください!